44_痔ろうQ&A(通院編)

痔ろうと診断されましたが誤診の可能性がありますか

更新日:


Q.痔ろうと診断されましたが誤診の可能性がありますか

A.ゼロではありませんが可能性はかなり低いです。

肛門部に出来る病気の中で痔ろうは診断しやすい部類の病気です。体の外に2次口が確認でき基本的な触診でしこり、痛みが確認出来ればほぼ痔ろうで間違いありません。触診での痔ろう診察は8割り程度の高い精度で診断が可能と言われています。唯一触診で判断できないのは体内で痔ろうがどの様に分岐しろう管が広がっているかだけです。

もし、誤診を心配する場合、MRIでろう管の位置を特定する事でほぼ誤診の無い診断結果が得られますので、誤診が心配なら主治医の先生にMRI撮影を相談してみて下さいね。

-44_痔ろうQ&A(通院編)

Copyright© 痔ろう(痔瘻)体験日記 痔ろう予防で健康な体を手に入れよう! , 2019 All Rights Reserved.