44_痔ろうQ&A(通院編)

触診だけで痔ろうと断定できますか

更新日:


Q.触診だけで痔ろうと断定できますか

A.高い確率で発見できます。ただし断定にはMRIが必要です。

触診は指の感覚だけで診察する様に思われがちですが実際には患者さんの反応(痛み、しこり感など)などの情報を総合して診断しています。痔ろうの診察においては触診、および体外に出来たろう管の出口である2次口を視認する事により、高い確率で痔ろうの有無を診断する事が可能です。

ただし、どれ程熟練した医師でも触診で100%断定する事は出来ません。100%にするにはMRIで視覚的にろう管が存在する事を確認する必要があります。

もし誤診を心配するのであれば、MRIで確実にろう管がある事を確認してもらうよう主治医に依頼されると良いでしょう。

-44_痔ろうQ&A(通院編)

Copyright© 痔ろう(痔瘻)体験日記 痔ろう予防で健康な体を手に入れよう! , 2019 All Rights Reserved.