47_痔ろうQ&A(退院後編)

ウォシュレットは汚くありませんか


Q.ウォシュレットは汚くありませんか

A.使わない方が菌の繁殖する可能性が高いです

ウォシュレットは肛門に直接水やお湯を噴射する為、お尻に付着した便を綺麗に落とすことができます。確かに不特定多数が使用するウォシュレットは不衛生に感じるかもしれません。しかし、痔ろう手術の後にはウォシュレットは非常に大事な存在なのです。

痔ろう手術の後でウォシュレットは使えるの?

痔ろう手術の後でウォシュレットは使えるの?

 

擦らず落とせる事が重要

ウォシュレットは水流の力で便を落としてくれます。ウォシュレットが無いとトイレットペーパーで肛門を擦らないと汚れが落とせません。この『擦れる』という行為が傷口には大敵なのです。

 

擦ると細かい傷がたくさん作られる

トイレットペーパーは柔らかい紙ですが、手術で出来た傷口にすると『紙やすり』にも等しい存在です。傷口を紙やすりで擦ると細かい傷がたくさん付き、柔らかい肉はたちどころに出血してしまいます。その後、便に含まれる細菌が傷口に入り可能性してしまう可能性があります。

 

ウォシュレットの水自体には雑菌は少ない

不特定多数の肛門に水を噴射するウォシュレットのノズルには確かに便が付着し雑菌が繁殖している可能性があります。しかし、ノズルの内部は絶えず新しい水が循環しますので雑菌はあまり多くありません。

 

ウォシュレットの雑菌を回避する方法

ウォシュレットには『ノズル洗浄』というボタンがあります。どのトイレにも手元のリモコンに小さなボタンで配置されているはずです。
トイレに入ったらまずこのボタンを押します。ノズルから水が緩やかに噴射されノズルの先端が洗い流されます。

重要なのは、この時ノズルにたまっていた水が循環するという事です。ノズル内部にたまっていた水は少なからず雑菌を含んでいる可能性がありますが、ノズル洗浄により水が循環し、新しい水に入れ替わります。これであなたのお尻を洗う水に雑菌が含まれる可能性が大きく減ります。

-47_痔ろうQ&A(退院後編)
-, ,

Copyright© 痔ろう(痔瘻)体験日記 痔ろう予防で健康な体を手に入れよう! , 2019 All Rights Reserved.