30_退院後

痔ろう手術後24日 善玉菌のチカラ21日目


早いもので痔ろう手術を行ってから早くも21日が経ちました。痔ろう手術を受け職場に復帰しましたが果たしてその後は無事に過ごせているのでしょうか

痔ろう手術後24日目の生活

トイレが面倒

想像していたとおり、うんちの後のトイレが一番面倒です。自宅であればウォシュレットがあるので洗浄するだけで済むのですが、仕事場にウォシュレットが付いていません。

トイレットペーパーはそのままこすると傷が悪化して出血しそうなので携帯ウォシュレットを使用しているのですが、これはこれで面倒なのです。

 

男性なのにかばんを持ってトイレにいくのは目立つ

手洗い場で水を入れておき、もよおしたら布バッグに入れた携帯ウォシュレットを持参してトイレにGOします。

女性ならポーチを持つことはなんら不思議ではないのですが、男性がハンカチ・タオル以外を持ってトイレにいくのは非常に目立ちます。

自意識過剰なのかもしれませんがどうも人の目があるときにトイレに行きにくいのです。

 

ウォシュレットの中身は水

そしてうんちが無事に出たら携帯ウォシュレットで肛門を噴射しますが、悲しいかな季節は冬。

携帯ウォシュレットの中は完全に冷えきった水なのです。

綺麗にするためと割り切っていますが、肛門に当てると「うゎっ!」と声が出そうに鳴ります。

 

ウォシュレットの洗浄と給水

ウォシュレットは思ったほど汚れません。もちろん跳ね返った水が付着しているとは思いますが、うんちが付着するなどの心配はありませんでした。

使用した後は水を入れて次回に備える必要があります。しかし、使用後の携帯ウォシュレットをもったまま外にでると使用していたことが丸わかりで恥ずかしいので、外の気配をうかがいながら外に出ます。

人がいないことを確認すると、手洗い場に向かい給水から手洗い洗剤を使用して外回りをひと通り洗ってティッシュで水気を取ってジップロックにいれてから鞄に収納します。

職場では痔ろう手術をしたことは公言しているので携帯ウォシュレットを持参していてもおかしくはないのですが、どうしても携帯ウォシュレットを持っていると「うんちに行ってきました!」と自己主張しているようで気恥ずかしさが抜けません。

 

座って生活することには違和感は全くなし

仕事に戻ってから1ヶ月、ほぼ座りっぱなしの仕事ですが、特に痛みなどを感じることはありません。

予め買っておいた高級ドーナツ型座布団を活用していますが、これの性能が良いこともあると思います。

座ると少し固さを感じるのですが、次第にお尻の形にフィットし体がずれてしまうのも防いでくれます。

この座布団のお陰で姿勢まで良くなった気がします。

 

便通もフジッコの善玉菌のチカラ で不安定なお通じは一切無し!

痔ろうの根源となった「不安定なお通じ」ですが、なんとを飲み始めて21日目になりましたが5日目を最後に全く不安定なお通じがなくなりました!!

不安定なお通じをがなくなると、色々と良いことがあることに気づきました。

例えば以下の4つです。

  • 朝の通勤などで便意を催しても我慢がし易い
  • うんちを出すときにお腹が痛くならない
  • 便器が汚れにくい
  • お尻を拭き取りやすい

不安定なお通じをしないと生活がとっても楽です。本当にフジッコの善玉菌のチカラ さまさまです!

販売元:フジッコ
商品名:善玉菌のチカラ
価格:初回1550円(39%OFFキャンペーン中)
送料:無料

みなさんも不安定なお通じで悩んでいたらぜひ試してみてください!ヽ(=´▽`=)ノ超おすすめです!

 

 

 

 

 

 

-30_退院後

Copyright© 痔ろう(痔瘻)体験日記 痔ろう予防で健康な体を手に入れよう! , 2019 All Rights Reserved.