47_痔ろうQ&A(退院後編)

痔ろうの手術後の出血はいつ頃までありますか


Q. 痔ろうの手術後の出血はいつ頃までありますか

A.手術直後から一週間程度と治りかけの3週間後頃に出血することがあります

救急箱

私の経験では痔ろう手術後に出血するタイミングは2度ありました。それぞれ『手術直後』と傷の大部分が治る『3週間後頃』です。

手術直後の出血

基本的に痔ろう根治手術は傷口の縫合を殆ど行いません。この為、傷口は開いたままになり出血があります。

とはいえ、手術から数時間で大部分の出血は血小板によりせきとめられ、パッドに染みる程度にまでなります。

その後、一週間は多めの滲出液がピンク色になる程度の出血が続き、2週間目に入る頃には止まります。

早ければ手術翌日には出血が止まることも有ります。

術後全体を通して正常に再生が進めば大量に出血することは無く、パッドも当てているため下着が汚れたりする心配は殆どありません。

3週間後頃に起こる出血

私の実体験から、手術からちょうど3週間後に2日程パッドに数滴付着する程度の出血が見られました。

量は少くすぐに止まったので大したことはなく病院に連絡もしなくて大丈夫でした。

特に激しい運動をしたわけでも薬をさぼった訳でもなく健康体で過ごしていたのですが出血してしまうこともある様です。

念の為、後日診察で先生に診てもらいましたが何も問題は無いそうです。

3週間程経つと手術して傷ついていた部分の多くが再生され盛り上がってきます。その部分が便の通過により擦れて出血する事があるそうです。

滲出液が出ている間は傷も完全にはふさがっていないので、この様に便通などの弾みで出血してしまうこともあるそうですが、1,2日で収まる少量の出血なら問題ありません。

-47_痔ろうQ&A(退院後編)

Copyright© 痔ろう(痔瘻)体験日記 痔ろう予防で健康な体を手に入れよう! , 2019 All Rights Reserved.